ホンダバモスを100均,ホームセンターグッズでサーフィン仕様に!

Pocket

色々な車に乗りましたがサーフィンに一番適した軽自動車は【ホンダバモスホビオ】だと思います。

一時ミニバンに乗っていたのですがバモスの使い勝手と小回りが忘れられず昨年ホンダバモスをヤフーオークションで17万で購入しました。

ノーマルだったバモスを100円ショップやホムセンで購入した格安グッズで海仕様に変更していきました。

今回はお金をかけずに海仕様に仕上げる方法をご紹介します!

ノーマル車でサーフィンに行くと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビー

 

①2列目シートを倒さないといけない。

②海に行かない時は2列目シートを元に戻さないと人を乗せれないのでその都度元に戻さないといけない。

③整理整頓できず荷物を荷物もゴチャゴチャなる。

④サーフボードが後部座席ほとんどををスペースで取るため荷物をあまり載せれない。

サーフボードを載せれない事はないけど使い勝手が悪い。

海仕様に変更する

①まずはサーフボードを天井に吊るす。

前方は以前バモスホビオで使用していたサーフベルト両サイドのハンドグリップへ通す。

百均 S字フック

 

 

 

 

 

 

 

後方は100円ショップでS字フックを購入し両端を写真の部分に引っかける。

S字フックを引っかける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅に余ってたパイプを採寸しカットし、S字フックで引っかけてテープで固定。

サーフボード用レール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これでサーフボード用簡易天井レールの完成。

これでサーフボードを天井に載せれるのでスペースに余裕が出来ます。

②棚を作る

荷台の中腹の辺りの前後にくぼみが2カ所あったのでそこに100均の突っ張り棒をかまして棚の骨組みを作成。

荷台棚作成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板を採寸し近所のホームセンターでカットし突っ張り棒に数カ所を固定。

ちなみに近所のホームセンターは1カット20円でした。

これで上下に荷物を収納でき空間が有効活用出来ました。

空いたスペースにポリタンクやウェットスーツのバケツのRVボックスを収納。

まだスペースに余裕があるので素潜り道具も積載。

完成写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

今回は100均グッズやホムセングッズであまりお金をかけずにノーマルバモスを海仕様に仕上げてみました。

これで海行かない時もシートを元に戻さなくていいし、空間スペースも有効活用出来て◎

ホームセンターで釣竿を載せれるポールも売っていて少し手を加えればサーフボードを載せる事も出来そう。

使い方もアイディア次第で無限大に広がっていきそうですね。

是非参考にしてみてください。