サーフィン初心者必見! 超簡単★ポリタンクが保温効果抜群のアイテムに変わる魔法

Pocket

LINEユーザー必見 スマホの月額を大幅カット LINEデータ消費ゼロで月額500円~LINEモバイル

 

寒い冬サーフィン後に温かいお湯を浴びる幸せ

 

日本各地で極寒の日が続いてますね。

寒ーい冬、波乗り終わって海から上がり車に向かって真っ先にする事。

温かいお湯を浴びてウェットスーツを着替える事。

冷えた体にお湯が染み渡る瞬間。まさに至福のヒトトキです。


サーフショップへ行くと保温性のポリタンクが売っています。

サーフィン用保温ポリタンク

 

 

 

 

 

 

 

 

この様な感じで4,000~5,000円位でしょうか? ちょっと高価なポリタンクで保温性抜群で

寒い冬でもサーフィン後に温かいお湯を浴びる事が出来る優れもので、

冬のサーフィンの後には欠かせない道具です。

 

ですが自分はこの様な普通のポリタンクで温かいお湯を浴びています。

ポリタンク

 

 

 

 

 

 

 


それは。。。

熱めのお湯を入れて・・・

ポリタンクへカバーを被せ保温抜群

 

 

 

 

 

灯油タンク用のカバーを被せる。

たったこれだけなんです。費用は100円ショップで灯油タンクカバーを買うだけなので

もちろん108円。

 

実際2月の寒い日、朝6時に約70℃のお湯を入れカバーを被せサーフィンを満喫。

サーフィン後16時に使用しましたがポっカポカで温かいお湯が浴びる事が出来きました。

もう少し時間を置くようならさらにバスタオルで覆うと保温力が高まります。

見た目や実際の保温力はショップで買った方が勝っているかもしれませんが

お金をかけずに温かいお湯を浴びたいならこの方法で充分だと思います。

是非お試しあれ。