これから始めるつみたてNISAの賢い活用術。コツコツ投資で将来のお金を作る

Pocket

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

長らく続く不景気と低金利時代。

将来の生活に不安はありませんか?

今後ますます不景気は続くと予想されます。

そんなご時世、将来のための資産形成は重要になっています。

こんな低金利時代では預金だけではお金が増えることは難しいでしょう。

この先インフレに転じるとお金の価値が下落する事も充分考えられます。

確実に資産を形成し守っていくには貯蓄に加え「つみたてNISA」という選択肢についても考えていく必要があります。

つみたてNISAって?  

投資初心者をはじめ幅広い年代の方の安定的に資産形成をサポートする制度です。

2018年1月にスタートした積立方式で資産形成に適した制度として導入されました。

【つみたてNISA】を利用して積立投資を行えば年間40万までの投資から得られる利益(売却益、分配金等)が最長20年間も非課税となります。

40万×20年間=800万が非課税枠となる制度で税制上のメリットを最大限に活かせます。

積立投資を使って投資を行う時間の無い方でも気軽に投資を始められる仕組みになっています。

途中でお金が必要になったらいつでも引き出せるので急な出費がある時も安心で将来に向けてコツコツ投資する人を応援する制度です。

購入方法は積立投資限定で現行のNISAとの併用はできません。

iPhoneを月額2,270円で使用☆LINEモバイル料金レビュー。今月もお得に使わせていただきました☆


3つの基本

・小額から無理なく始められる

投資信託を定期的に小額から購入して積み立てれば高い時に買い過ぎたり安い時に買い損ねる事を避けられ平均購入単価を平準化することができる。

・対象商品が長期、積立、分散投資に適した一定の投資信託等に限定されるため選びやすい

限られた商品への集中投資は、損失が出た時の影響が大きくなりますが投資信託は投資家から集めた資金を専門家が色んな商品に分散して投資するため、リスクを抑えつつリターンを高める事が期待できる。

・長期運用でリターンが安定

短期では収益の振れ幅が大きい場合でも運用期間が長くなると平均的な収益率にしていく傾向があり安定的に収益を上げることが期待できる。そして得られた収益を再投資することで継続的に運用することで複利効果も期待できる。

現行のNISAとの違いは?

中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビー

 

 

 NISAつみたてNISA
非課税期間5年間20年間
年間の非課税枠120万40万
投資上限最大600万最大800万
対象商品株式や投資信託等一定条件の投資信託等
購入できる期間2023年まで2037年まで
ロールオーバーできる
できない
投資方法任意の金額、タイミングで購入可能定期・定額での購入方法限定

手続きに必要な物

1マイナンバー

2通帳(作成した支店での手続きとなります)

3通帳の印鑑

4身分証明書

審査に1ヵ月程かかります。

早めの手続きを。

将来の資金って大丈夫?将来のお金の不安を予測するライフプランが必要な3つの理由


いかがでしたか?

今回は【NISAの賢い活用術】についてご紹介しました。

コツコツ投資して来るべき将来のお金をしっかり確保しましょう。

最大800万円まで非課税になる税制上のメリットを最大限に活かして賢く運用。

お得な制度が出揃った今だからこそ資産形成をスタートさせるチャンスです。

しっかり見極めて賢く無駄なく上手に活用しましょう。