サーフィン初心者の失敗しないサーフボードの選び方

Pocket

LINEユーザー必見 スマホの月額を大幅カット LINEデータ消費ゼロで月額500円~LINEモバイル

これからサーフィンを始める初心者のサーファー。

一体どんなサーフボードを選べばいいか悩んでしまいますよね。

サーフボードを選ぶ時は身長・体重・サーフィンレベル、スタンス・スタイル等々様々な要素が関わってきます。

どんなサーフボードをチョイスするかによって上達するスピードや楽しみの度合いも大きく変わってしまうのです。

そんな大事なサーフギアだからこそ自分の理想とスタイルにピッタリ合ったサーフボードをチョイスしましょう。


サーフボードは大きく分けると下記の5つのジャンルに分けられます。

 

ショートボード

2mまでのとがったサーフボード。

波の中で自由自在にボードを動かすためにデザインされています。

アウトラインが丸めで回転性の高いマニューバー系ショートボードと細くてスイングウェイトが軽いアクション系のショートボードがあります。


トランジション

レトロツインや一部のファンボードの総称でショートよりテイクオフが早く安定してロングボードより動きがよいスタイリッシュなボード。


ファンボード

2mから2.7mの長さでショートを横に太らしたような形状のサーフボード。

テイクオフが早く安定していてある程度のアクションも楽しめるのでこれからサーフィンを始める人や初心者のサーファーに適したサーフボードと言えます。


セミロング

2.7m未満のロングボードを短くしたサーフボード。

波に乗ることを主体しながらロングボードよりも動きを求めたサーフボード。


ロングボード

2.7m以上の長さで先の丸いサーフボード。

サーフボードを動かすことより波に乗ることを楽しむためにデザインされています。


どんなサーフボードを選べばいいの?

まずは【テイクオフ】の早さに重点をおきサーフボードを絞り込みスタイルによってチョイスしましょう。

初心者の方はとにかくテイクオフがポイントになってきます。

テイクオフが早くパドリングが早いサーフボードがいいです。


とにかくテイクオフを重視される方

ロングボードまたはセミロング


テイクオフもしたいけど板も動かしたい

セミロングまたはファンボード


ショートボードへの導入

ファンボードまたはマニューバーショート系


マニューバー中心

回転性の高いマニューバー系ショート


リップアクション中心

細くてスイングウェイトが軽いアクション系ショート


いかがでしたか?

今回はサーフィン初心者の失敗しないサーフボード選び方をご紹介しました。

色々なサーフボードがありますので選ぶのも大変ですが、まずはテイクオフの早い厚めのサーフボードを購入して少しづつ自分のレベルに合わせてサーフボードをチェンジしていくのが楽しく早くサーフィンを上達させる秘訣と言えるでしょう。

経験者から意見も参考に見極めて自分だけのマジックボードをチョイスできるよう頑張りましょう。