引越しシーズン超簡単DIYキッチン周り1,000円リフォーム方法

Pocket

引越しシーズン到来

出会いと別れの季節。

引越しシーズンが到来しご近所でも荷物の運び出しの光景をよくみるのではないでしょうか。

自分も数年前の同時期に引越しを経験しました。

荷物の整理が出来て落ち着くまで本当に大変だったように記憶しています。

引越し先は高知市内のとあるマンション。

築年数は古いけど(約40年)セキュリティーはしっかりしてるし立地は良く決定。

しかし最初に見た時から気になっていたのがキッチン周り(流し台)の古臭さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビー

 

いかにもと言うかさすが築40年といった感じの流し台です。

前住人買い替えたらしく3口コンロが付いてるのに流しのカラーがいかにも昭和。

扉も油汚れに傷だらけ。大家さんに確認したらご自由にどうぞとの事だったので塗り替える事に。

少しでも明るい色に塗り替えたら少しイメージチェンジになるかなと近所のペンキ屋さんに交渉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

扉両面塗って5,000円で塗ってくれるらしいので依頼。

艶やかな扉に代わりグンと明るい感じに。

次は流し台周りをイメージチェンジをとホームセンターで確認するとシステムキッチンで取り付け料込で18万。

塗装も考えましたがホームセンターをウロウロしてるとこんな物が売ってる。

とりあえず約45㎝を2m分カッティングシートを購入。

扉のサイズを計って、そのサイズに新聞紙をカットし型を作成。

②一度合わせて型の確認。型に合わせてカットする。

③洗剤を薄めた水を霧吹きで扉に吹きかける。

④そして貼り付け。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

我ながらでですが800円ちょっとでガラリと流し台の雰囲気チェンジが出来たんではないかと。

失敗したら剥がしたらいいだけだし全く気にする事無くキッチンのイメージチェンジが出来ました。

様々なカラーのカッティングシートが販売されてますので飽きたらその他のカラー気軽にチェンジ。

カッターナイフがあれば誰でもできます。ぜひお試しください。