自分で行う自動車名義変更の手続きと必要書類

Pocket

LINEユーザー必見 スマホの月額を大幅カット LINEデータ消費ゼロで月額500円~LINEモバイル

自分で行う普通自動車の名義変更に必要な書類と手続きについて

車を譲り受けたり譲ったりした際に行う名義変更。

手続きが面倒くさそうで代書屋へ依頼したりする方も多いかと。

しかし必要書類さえあれば手続きは思った以上に簡単なんです。

今回は自動車の名義変更手続きについてご説明します。

 必要書類

①譲渡証明書(旧所有者の実印がある物 日産等)

②旧所有者の印鑑証明(発行から3か月以内の物)

③新所有者の印鑑証明(発行から3か月以内の物)

④旧所有者の委任状(旧所有者の実印がある物)

⑤新所有者の委任状(新所有者の実印がある物)

⑥車検証(車検が切れていない物)

⑦新所有者の車庫証明(発行から1カ月以内の物 費用約3,000円 日数1週間)


当日準備する

⑧手数料納付書 (移転登録費 500円)

⑨自動車税・自動車取得税申告書

⑩申請書


車庫証明申請書類と方法

最寄りの警察署で車庫証明の書類をもらう。


1.自動車保管場所証明申請書(複写4枚)

自動車保管場所証明申請書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2.自認書(駐車場の所有者が申請者本人の場合)

自任書

 

 

 

 

 

 

 


3.承諾書(駐車場の土地の所有者が申請者以外の場合)

確認書

 

 

 

 

 

 

 

 

 


4.所在図・配置図(ネット地図でも可)

所在図・配置図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要箇所を記入して最寄りの警察署へ

月曜~金曜(土日祝を除く)

8:30~12:00

13:00~17:00

申請から交付まで約7日間(土日を除く)

2,700円(申請手数料2,200円+標章交付手数料500円)


いかがでしたか?

今回は「自分で行う普通自動車の名義変更に必要な書類と手続き」についてご説明させていただきました。

手続きが面倒くさそうですがやってみると案外簡単にできます。

車庫証明が取得するのに日数を要するので早めに取る事がポイントになりますね。

ぜひご参考にしてみてください。