将来の資金って大丈夫?将来のお金の不安を予測するライフプランが必要な3つの理由

Pocket

先日奨学金の説明を受けたり、母の介護資金の説明を受け【お金】の事を自分なりに色々調べる機会があり感じた事があります。

経済成長社会から成熟社会の転換に際して人々の生涯生活設計のあり方が変わっています。

景気の良かった80年代後半までは終身雇用制度や年功序列賃金、充実した公的年金等があり、普通に仕事を一所懸命やっていれば老後の生活はある程度保証されていました。

しかしバブル崩壊後は高齢社会を迎える一方で公的年金は目減りする一方で私たちを取り巻く環境は一変してしまいました。

先の見えないこの時代、これからの自分のゆとりある生活を守るにはしっかりとしたライフプランとそれを実現するためのお金の設計が大切だと感じました。

中古スマホ・白ロム専門サイト/ムスビー

 


・ライフプランとは?

生涯に渡って充実した人生を送るために将来の生活状況や環境の変化を予測して作る現在・将来の生活設計プラン。

「何のために生きるのか?」

「何をしたいのか?」

など自分の人生を歩むための目標設定(生き方)の目的に対して具体的な暮らし方を考えていくのがライフプラン。

(1)なぜライフプランを作るのか?

①将来の漠然とした不安を明確にし予測する事で将来の危機に対して事前対応が可能になる。

②早めの人生設計で教育、住宅、老後生活を的確に対応できる。

③生きがい、趣味、家族の総合的な見地から見つめ直す事で幅広い人生設計ができる。

(2)ライフプランのテーマ

①生きがい(仕事・趣味・ボランティア活動等)

②健康(健康管理・心と体の健康つくり)

③家庭経済(教育・住宅・老後の生活資金・医療・介護等)

①②は心のゆとりをライフプランの方向性を決定するものになります。

そして③の教育、住宅、老後資金は人生の三大資金と呼ばれ生涯資金の大きなウェイトを占める重要な資金となります。

これらの資金を事前に予想し対策を立てながら充実した生活を送るのがファイナンシャルプランニングです。

歳を重ねるごとに以下の様に必要な資金も変化していきます。

(3)年代別ライフステージの特徴

①20代(独身・結婚期)

学校を卒業して親から独立して最初のステージです。

結婚資金を準備する事が大きな貯蓄テーマになります。

そして独身時代にはスポーツや旅行などのレジャーにお金をかける人も多くなります。

その一方で人生で一番貯金が出来るのがこの独身期です。

遊びたい盛りですが貯金とレジャーのバランスをとる事が大事になります。

自分は学校卒業してこの独身期に酒の楽しさとギャンブルにどっぷりとハマってしまいかなりのお金を散財してしまいとても後悔しています。

その後スノーボードに目覚め、それからサーフィン始めました。

サーフィンを始めた時にお金を使わなくても休日を楽しめる事を初めて実感しました。

遅ればせながらギャンブルにお金を使った事がいかに無駄金だったかと。

もう少し早く気づきこの時に意識して貯金していたら・・・今とても楽なんだろうなと感じます。


②30代(家族形成期)

30代になり結婚して子供が産まれたケースでは、子供の将来の事を考え教育資金の準備を開始します。

保証も兼ね進学時まとまった金額がおりる「学資保険」等を検討されるとよいと思われます。

そして住まいを賃貸住宅で過ごすのか、マイホームを購入するのかで住宅資金は大きく変わってきます。


③40、50代(家族成長・成熟期)

収入も増加傾向にはありますが教育費、住宅ローンなどが大きくのしかかる一番責任のあるステージになります。

責任の重い時期だからこそ病気や事故に備えた対策も重要で保険をしっかりと見極める必要があります。

そして子供が学校を卒業し教育費がかからなくなる50代前半から後半までが老後資金を作る最後のチャンスです。

ここで頑張ってしっかり老後資金を作っておかないと一生不安を抱えながら生活していくことになりますので踏ん張って貯金しましよう。


④60代(家族円熟期)

子供が独立し自身も定年を迎え老後の生活が始まるステージです。

住宅ローンの負債は退職金などで一括返済するなどの必要があります。

公的年金を基に不足する生活費を貯蓄や退職金、個人年金などを活用し補い豊かなゆとりのある生活を目指します。

そして老後の一番の心配は病気と老後の生活資金の不足です。

医療を中心とした保険でリスクをカバーするなど、40代50代で頑張って貯金した資金が重要となります。

また将来の相続に対する準備を必要となります。

退職して生活に余裕があれば毎日好きな時に好きな場所でサーフィンできますね。

波乗り三昧で優雅に過ごせるかどうかは事前の準備で大きく変わってきます。

その場になって慌てない様しっかりと準備しましょう。

 


いかがでしたか?

今回は将来のお金の不安を予測するライフプランが必要な3つの理由についてお話させていただきました。

先が見えない今だからこそ早め早めの事前対策に重要になってくるんですね。

実際自分も先の事を何も考えずに無駄金を多く使い今まで過ごしてきました。

これからは先の事を考えて少しでも貯金して将来の不安を和らげるように励みます。

皆さんも是非ご参考ください。

17-18 XCEL(エクセル) バックジップ バリアインナー 5/3mm X-17 LIMITED セミドライ ウエットスーツ

価格:37,044円
(2018/6/20 21:45時点)
感想(0件)