バイクで海へGO!開放感100%間違いなし♪スーパーカブをサーファー仕様に変身!

Pocket

 LINEユーザー必見 スマホの月額を大幅カット LINEデータ消費ゼロで月額500円~LINEモバイル

スーパーカブC70を少しづつ海仕様へ

2016年に近所のバイク屋でスーパーカブC70を値切って10万で購入しました。

購入した直後の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

購入から少しづつ自分仕様へ変更してきました。

前カゴを付ける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当はビジュアル的にカゴを付けたくなかったんですが見た目よりも機能重視。

という事で装着しました。

夜に前カゴを使用しようとするライトの照明に被ってしまうので。。。

実際はサーフィンへ向かう時以外は使用しません。

無いよりは合った方が何かの時に便利という程度です。

リアボックスを付ける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このリアボックスはホントに便利です。

ちょっとした買い物ならば充分リアボックスへ収納可能です。

前カゴも昼ならば500mlの缶ビールの箱がスッポリ。

リアボックスはバイク乗る度にほぼ毎回使用しています。

バッテリーへ接続すればコンセントも利用できスマホも充電出来ます。

リアボックスをキャリアで延長する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リアボックスは便利なのですが荷台に装着していたため、

・二人乗りが出来ない。

・リュックを背負うと背中が当たる

のが気になりキャリアで延長しました。

背中も当たらなくなり、二人乗りするスペースを確保。

ニトリでスクエアタイプのクッションを購入して荷台に取り付けました。

荷台のサイドへカバンを取り付けて収納もアップ。

サーフィン小物のワックスを入れるのに便利です。

個人的には全長が少し伸びた事でスタイル的には気に入ってます。

サーフキャリア装着

いよいよ念願だったサーフキャリアを購入。

色々なショップに問い合わせたのですが、とても時間がかかったり返事が来なかったり。

その中で親身になって相談に乗ってくれたのが神奈川県のハットリさんの

キャリア屋さんのバイクサーフィン記

こちらで購入しました。

 

 

 

 

 

 

なるべく早く付けたかったのでバイクを購入検討の段階でサイズを知らせて相談してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

念願だったキャリアを装着した時の感動は忘れられません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてカブで海に向かった時。

海沿いを走った時の爽快感と開放感は車では味わえない格別な感覚でした。

最高の気分でそのうえ燃費もいいので経済的の良い事尽くめ。

物珍しさからか走ってるとよく小学生に指を差されます。

風防を取り付ける

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風防を取り付けました。

この風防の取り付けによって走りの快適さ劇的に変わりました。

まず風を避けてくれるのでバイクに乗った後の疲れ具合が全然違います。

昔からおじさんのバイクに付いてるイメージがあって装着に抵抗があったのですが装

着してみるとその良さに感激で目から鱗でした。

ピヨピヨバイザー装着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットでカブのパーツを物色していて衝動買いで買ったのがピヨピヨバイザー。

調べたけど取り付け方がわからなくバイク購入のショップへ相談。

年式のタイプが違うようで取り付け出来ないそう。

しかし諦めきれず自宅へ帰りサイドチャレンジ。

強引に折り曲げて何とか装着。

今の所特に不具合なく使用出来ています。

冬の防寒対策ハンドルカバー装着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドルカバーも昨年購入していいたのですが装着するのに抵抗がありずっと自宅へ放置状態。

今年は何となく引っ張り出してきてしようしましたが、メッチャクチャ暖かい。

こんなに暖かいとは。。。またしても目から鱗でした。

冬用のウェットグローブを使用してるのですが、このハンドルカバーと組み合わせると真冬でも最強の防寒対策になります。

ほぼ海仕様が仕上がった状態になりました。

当初夏の間だけの足予定で購入しましたが冬も大活躍。

カブは乗るのもいじるのも楽しいバイクです。そして驚きの低燃費。

これからも少しづつ自分仕様に変更していきます。